2012年03月20日

1日に11回

今日、ルーイちゃん、11回おしっこしました!
良かった!やっと自力で出せるようになりました。
まだ少量ずつだけど、尿道が開通したということは回復してるってことですよね?!

日曜日の午後にカニューレを外してもらいましたが、お医者さんはもう少し、
入れておきたかったみたい。
でも、カニューレを長期間(計11日間、途中で一度、止めたけどまた尿道が詰まったので
再度挿入)入れていたせいでルーイちゃんの包皮が真っ赤になってパンパンに腫れあがり、
股をとじるのも痛そうで、動く時には常にヨロヨロ、ソローってしていてとてもかわいそう
だったのです。

一応、尿道は通っていそうだということで、カニューレは抜いてもらいました。
が、自力で排尿できなかったら、またカニューレだよって。
でも、腫れあがっている部分からカニューレなんてとても無理。
様子を見るしかありませんでした。

かかりつけ医が開く翌朝9時まで待って、また膀胱が満タンになって嘔吐でもしようものなら、
元の黙阿弥だと思っていたので、12時間以上出なかったら夜間病院に連れていくつもりでした。
夜10時過ぎまで、何も出なかったのですが、ルーイちゃんがちょっと元気でケージから出せと
言うので出したら、いつものトイレに入り、出るのかなと思ったら、大きな唸り声を出してもの
すごく力んでいましたが、数滴出たくらい。本人はあまりの痛さに悶絶していました。

これはダメだと思って夜間病院へ連れて行き、エコーで見てもらったら、まだ満タンじゃないから
(50ccくらい溜まってました)、まだ様子を見てくださいと言われました。
腫れがひどくてカニューレを入れられないので、出すとすれば膀胱穿刺、
するのはギリギリまで待った方がいいって。
たぶん出せないのは尿道の詰まりではなくて、出口が痛いからのような気がすると。
結局その場では消炎剤と鎮痛剤を注射してもらいました。熱も40℃くらいだったんです。
そして、膀胱が満タンになるのは明け方くらいだから、それでも出なかったらまた連れて
来てくださいって。

結局・・・出ませんでした。朝3時に起きて観察していましたが、病院が5時までなので、電話して
朝4時にタクシーに乗って行きました。
エコーで見てもらうと、膀胱の大きさは変わってませんでした。
???
なんかにおうね、と言われて確認してみると、キャリーバッグの中でしてました。
タクシー、ぶっ飛ばしてったんですよね。結構ゆれたから、衝撃で出た?
とにかく、これならかかりつけ医が開いたら見てもらいなさい、ということに。
まぁ、せっかく来たんだから、ということで腎機能でも見ておきますかね、と血液検査を
してもらいました。結果はグレーな数字。
その後、私なりに納得がいくように今までの治療とか、今後の治療のこととかいろいろ話を
しました。違う先生の考えも聴きたかったんです。
だってこの2週間、よくなっているんだか、悪くなっているんだけわからない状態
でとても
不安だったので。
どこの病院でも同じような治療しかできないんだとわかって、それはそれで仕方ないと
思いました。
本当にスカッとよくなるような方法ってないんですね。

そして帰宅後、数時間寝て、かかりつけ医に行きました。
あまり膀胱に溜まってないよ、しばらく様子見て、って。
ルーイちゃんの入っているケージに敷いてあるペットシートにはほとんどした形跡がないのに
どこへ行っちゃってるんだ、と思いましたが、とりあえず出社しました。
そう、仕事があるのですよ。ここんとこ、結構無茶しています。


昨日は2回くらい排尿していました。とても少量だけど、出ていれば様子を見なさいという
ことだったので、様子を見続けています。
今日は何と11回!膀胱が肥厚してしてるせいで少量でもしたくなっちゃうのか、毎回出き
らずにちょっとずつ出しているのかわかりませんが、とりあえず、やっと回復してきたと
いう実感があります。


現在は抗生物質が1日2回の服用、そしてs/d缶の強制給餌をしています。
自分で食べる時もありますが、量が少ない!口の中に入れれば1日に1缶弱食べます。
本当に地味な治療方法。
ケージから出る元気もないようで、まだまだ完治には程遠いのですが、でも本当に良かった☆

今日は写真もなくてごめんなさい。
いつも写真を撮っているスマホがとうとう、故障。
昨日から電源も切っている状態なので。




ニックネーム ヒサプー at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする