2011年11月13日

好きなもの

私の好きなもの、いくつかありますが、その中で今日は1つご紹介。


仏像。
線の柔らかい仏像が好きです。
中宮寺の半跏思惟像、秋篠寺の伎芸天、薬師寺の聖観音・・・

昨日、土門拳の古寺巡礼(八王子市夢美術館にて)を見てきました。
土門拳さんは古寺巡礼の作品集でたいへん有名な写真家です。
実はきちんと見たことがなかったのですごく楽しみにして行ったのですが、
期待を上回る素晴らしさでした!!

2011-11-13 20.41.32.jpg

実物と写真とどっちがいいかと聞かれれば、「実物」と思うのですが、違いました。
自分の目で見た本物の仏像より、土門さんの写真の仏像の方がはるかに良かった。
何が違うかって受ける印象が全然違う。
写真撮影の工夫もあるのだと思いますが、仏像も建築も見られる視点というものがあって、
写真家はそれを探さなくてはならない、という文章を残されていました。
その「視点」からみると、こんなに感動できるんだ、とすごくびっくりしました。
うまく表現できないけど、荘厳、静謐で自然に畏敬の念がわいてきます。二次元なのに。

特に良かったのは室生寺の釈迦如来(上の写真)、東寺の帝釈天騎象像(下の写真左から4番目)。

2011-11-13 21.06.42.jpg

この夏、上野の博物館で「空海と密教美術展」がありました。国宝率90%超えのものすごい展示だった
のですが、なんとなく軽い印象で帝釈天騎象像も顔の凛々しい仏像、くらいにしか思えませんでした。
お寺から出た仏像は何かが抜け落ちているというか、空っぽな感じがするのは
どうしてでしょうね。


この週末は忙しくて、ねこさん達の相手をしてあげられませんでした。
ごめんね。

2011-11-13 20.43.11.jpg

ニックネーム ヒサプー at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする